トップ > お悩み相談・体験談 > ひろしまこども夢財団★papamama smile club > すべての子どもたちへサンタクロースの思いやりを届けたい

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「すべての子どもたちへサンタクロースの思いやりを届けたい」

■日時 平成29年12月21日(木)
■出演 NPO法人チャリティサンタ 広島支部 佐藤 亮太(さとう りょうた)さん
■ DJ 屋形英貴さん&近藤志保さん

【近藤DJ】
もうすぐクリスマスですね。今日のpapamama smile clubは、NPO法人チャリティーサンタの取り組みをご紹介します。NPO法人チャリティーサンタ 広島支部代表の佐藤亮太さんにお越しいただきました。よろしくお願いします!

【佐藤さん】
こんにちは、よろしくお願いします!

【近藤DJ】
まずは、「NPO法人チャリティーサンタ」。どんな活動をされているのでしょうか?

【佐藤さん】
クリスマスイブの夜に、とっても忙しいサンタクロースのお手伝いをしています。
テーマは、「あなたも誰かのサンタクロース」ということで、活動を通じていただいた寄付を活用して、サンタさんと一緒に、様々な困難な状況にある子どもたちの支援活動を行っています。

【近藤DJ】
当日、クリスマスイブの夜は、具体的にはどんなことをするのでしょうか?

【佐藤さん】
チャリティーサンタの僕たちが、サンタクロースのお手伝いをして、各ご依頼のあった家庭にプレゼントと夢を届けに行きます。そして、例えば、サンタさんが子どもたちに一年頑張ったことを、「ちゃんと見ていたよ」ということと、「来年も頑張ってほしい」という気持ちを伝えます。

【屋形DJ】
じゃあ、実際にサンタさんは見ていてくれてるわけなんですね。

【佐藤さん】
そうなんです。親以外の人も自分の事を見ていてくれてるんだなという事で、心が温まったり、そういったことにつながっています。

【屋形D】
具体的にそういう風に伝えながらお手伝いするということですか。

【佐藤さん】
そうです。子どもも、そういう風に伝えられると、イブのあとも、サンタさんが見ているからこれからも頑張らないと!という成長意欲につながっていきます。

【屋形DJ】
会社でも、ボーナスを渡したときに「君、頑張っていたね!」といわれるとね・・・一言伝えると、全然違いますよね。

【近藤DJ】
そうですよね(笑)

【屋形DJ】
あっ、ちゃんと見ていてくれたんだ~(笑)

【佐藤さん】
それを、サンタさんから言ってもらえる・・・

【屋形DJ】
サンタさんから言ってもらえると、余計しみますよね~

【近藤DJ】
ね~っ。頑張ってよかった~~(笑)

【全員】
(笑)

【近藤DJ】
現在、チャリティーサンタは、全国に30支部あるということですが、もともとは、2008年に東京で始まった取り組みなんだそうですね。

【佐藤さん】
そうです。おっきいビジョンは、サンタクロースのような、思いやり溢れる人を増やすということです。
2008年に東京で活動がスタートした際、ぼくも立ち上げに関わり、サンタクロースのサポートをしたのがキッカケです。僕自身がとても感動したので、広島でもそれを共有したくて、2014年に広島支部を立ち上げることになりました。

【近藤DJ】
佐藤さんも現在2人のお子さんのお父さん。広島で4年目になる「チャリティーサンタ」ですが、これまで
活動されてきてどうですか?

【佐藤さん】
やっぱり、サンタクロースに会うと子どもたちはすごく感動しているし、僕自身もとっても感動しました。そして、それを取り巻くみんなが幸せな気持ちになります。サポートする側の人たちも、そんな場面を目の当たりにして、誰かのためになる幸せを実感されています。少しずつ、応援の輪の広がりを感じていて嬉しいです。

【近藤DJ】
今、特に力を入れていることもあるそうですね。

【佐藤さん】
昨年、クリスマスに関する色々な調査をした「クリスマス白書」を出版したんですが、日本の中にも、クリスマスにプレゼントをもらえなかったり、クリスマスを祝えない家庭があるという事が分かってきて、クリスマスが来ることが苦痛という家庭もありました。そういうご家庭にも、寄付をいただくという活動以外に何かサポートができないかという事で、プレゼントを届けるような支援活動もやっていっているところです。

【近藤DJ】
そうですか・・・今週末に迫ってきましたが、素敵な夜になるといいですね!

【佐藤さん】
そうですね。

【近藤DJ】
実際、どのくらいのサポートをされるとかあるんですか?

【佐藤さん】
今回は、様々な形で50~60人くらいの方が一緒にサポートしてくれます。そして、70軒くらいのご家
庭を、僕らはサポートすることになりそうです。

【近藤DJ】
これは、地域としては?

【佐藤さん】
僕らは、広島市内を中心に。

【近藤DJ】
チャリティーサンタさんの取組みに参加したいとか、サンタさんに来てほしいっていう方は、どうしたらい
いですか?

【佐藤さん】
はい、チャリティーサンタと言う団体のウェブサイトがあるので、そこを見ていただいて、今年はもうご依
頼は終了しているんですが、サンタさんをサポートしたいよという方、まだ、若干名募集しているので、も
しサポートしてみたいなと思う方がいらっしゃれば、そこからメールなり連絡をいただけるとうれしいです。

【近藤DJ】
分かりました、「チャリティサンタ広島支部」で検索してみて下さい。

【屋形DJ】
まあ、準備を考えるとね、この時期だけでなく一年中ね。

【佐藤さん】
そうですね。一年中、いろんな活動をしていますし、そういった全体の運営を一緒にやってみたと思う方が
いらっしゃれば是非!

【近藤DJ】
最後に子育てに奮闘中のパパママにメッセージをお願いします。

【佐藤さん】
僕も2人子どもがいるので、子育てが大変っていうことが身にしみる部分があるんですが、みんなが誰かの
サンタクロースのような、お互いに支え合える社会になっていったらいいなと思うので、サンタを呼んだり、
サンタを応援するような形で、あなたも誰かのサンタクロースになってみませんか?
そして、最高のクリスマスにしましょう。

【近藤DJ】
今日は、『NPO法人チャリティーサンタ 』の取り組みについて、NPO法人チャリティーサンタ 広島支部代表 の佐藤亮太さんにお話しを伺いました。ありがとうございました!!

【佐藤さん】
ありがとうございました!