トップ > お悩み相談・体験談 > ひろしまこども夢財団★papamama smile club > 早産児・低体重児・未熟児ちゃん ママ交流サークル「しずくの木」

ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「早産児・低体重児・未熟児ちゃん ママ交流サークル「しずくの木」」

■日時 平成30年1月18日(木曜日)
■出演 早産児・低体重児・未熟児ちゃん ママ交流サークル「しずくの木」  主宰 漆畑希望(うるしばた・のぞみ)さん
■ DJ 屋形英貴さん&近藤志保さん

【近藤DJ】
今回のpapamama smile clubは、早産児・低体重児・未熟児ちゃん ママ交流サークル「しずくの木」の取り組みをご紹介します。スタジオにお越しいただいたのは、サークルの主宰でいらっしゃいます、漆畑希望(うるしばた・のぞみ)さんです。宜しくお願いします!

【漆畑さん】
よろしくお願いします。

【近藤DJ】
まず、ママ交流サークル「しずくの木」。どういったサークルなのか教えてください。

【漆畑さん】
「しずくの木」は早産など様々な理由で、通常より早く小さく生まれた赤ちゃんのママが交流するサークルです。月に1度交流会を開いて、出産のときの話や、ほかの方にあまり話せないような、早く小さく生まれた赤ちゃんのお話をしています。

【近藤DJ】
そういう人同士で集まってお話をする場なんですね。
「しずくの木」という名前にも、思いが込められているそうですね。

【漆畑さん】
メンバーでもある友人がつけてくれたもので、『ママやパパが流したたくさんの涙のしずくでおおきくなぁれ!』という思いが込められています。

【近藤DJ】
そして、漆畑さんには、今日、スタジオに来ていただきましたが、実は、来月ご出産予定なんですか??

【漆畑さん】
はい、そうなんです。

【屋形DJ】
ありがとうございます。

【近藤DJ】
3児のママになられるんですよね。
「しずくの木」を立ち上げられたのには、大きなきっかけがあったそうですね。

【漆畑さん】
そうですね。もともとのきっかけは、2013年に次男を早産したことなんです。
妊娠28週、出生体重1128gで出産しました。
当時、同じ境遇の人と関わることが全然なくって...
一人で"どうして早産してしまったのだろう"とか、"何が悪かったのだろう"とか、悩んだんですね。
そうやって自分を責めてしまう時期があって...
もちろん、誰も私を責める人はいなかったのですが、自分で自分をすごく責めていました。
それでも、次男は元気に大きくなってくれて、次男のために資格取得したベビーマッサージの教室などを開くようになりました。そうして少し落ち着いてきたときに、やっぱり早産という同じ境遇を体験した方と出産の話をしたり交流をしてみたいと思って...一昨年に2度交流会を開いたところ、たくさんの方にご参加いただきました。
そして、こういう場を必要としてくれている方が、きっともっとたくさんいるはずじゃないかなと考えて、月に1度交流会を開催するサークルという形で「しずくの木」をたちあげました。

【近藤DJ】
そういう場があるっていうことで、ホットするという事もたくさんあるんでしょうね。

【漆畑さん】
そうですね。あまり人に言えないことが多かったりするので、来て下さった方は涙涙...という交流会になることも事もあります。

【近藤DJ】
そうなんですか。現在「しずくの木」では、毎月第3水曜日に交流会を開かれているそうですが、具体的には、どんなことをされていらっしゃるのでしょうか?

【漆畑さん】
先ほども言ったのですが、もともと私が早産という同じ境遇を経験した方と話したいという思いでスタートしているので、ちょっとしたおやつとお茶を用意して、おしゃべりがメインの交流会を開催しています。
中には、早産だけでなく、正期産の低体重児ちゃんのママだったり、もう小学生になったお子さんをお持ちのママで早産という経験を少し引きずって、心のしこりになっているママなど、いろんな方が参加してくださっています。

【近藤DJ】
来月出産という事ですが。

【漆畑さん】
はい。私の出産があるので、2月3月の交流会はお休みさせていただくのですが、4月からは通常の交流会を開催したいなと思って居ます。そして、今後は遠足に行ったり、もっと楽しく交流できるようにしていきたいと思っています。

【近藤DJ】
じゃあ、4月以降の第3水曜日から活動再開予定という事ですね。

【漆畑さん】
はい、そうです。

【近藤DJ】
実際に、これまで活動を通して感じたこと、気付いたことなどはありますか?

【漆畑さん】
早産された方って、突然早産になる方も多く、そこにショックを受ける方が多いなあと感じています。
そのため、妊娠中・妊娠前からそういう早産というリスクもあるんだよっていうのをお伝えしていくことも
大切だなぁと感じています。
でも、認知も広がらなくて...、早産や低体重ってデリケートな内容なので、誰彼にも言えなくて、本当に必
要な方のもとに、なかなか届けられていないのかなぁとも感じています。

【近藤DJ】
3月2日(金)には、イベントも開催されるそうですね!

【漆畑さん】
千田町のクリップヒロシマさんで、マタニティ・フェスタ in hiroshimaを開催します。
主催メンバーは、みんな0歳から小学生のママで、主催メンバーが赤ちゃんが生まれる前に「知りたかったー!!」という内容をいっぱい盛り込んだイベントになっています。
私は出産があるので、準備段階しか携われないのですが、当日は、助産師さんや看護師さん、子育てに役に立つセミナーやハンドメイド雑貨の販売・マタニティトリートメントのブースなども設けて、これからの出産や子育てが楽しくなるような内容なので、ぜひお子様連れで遊びにいらしてください。

【屋形DJ】
お子さんと連れて行っても大丈夫なんですね。

【漆畑さん】
はい。小さなお子さんも楽しめる内容になっていますので、ぜひご一緒にお越しください。

【近藤DJ】
イベントについて、漆畑さんのブログ「しずくの木 早産」で検索してみてください。一番上に漆畑さんのブログがアップされていますね。

【漆畑さん】
前のブログも上がってきますが、飛べるようになっていますので。

【屋形DJ】
じゃあ、漆畑さんの今までの経験やみなさんのお話なども出ていたりするんですね。

【漆畑さん】
はい。

【屋形DJ】
それを見ていただくだけでも違いますよね。

【近藤DJ】
今聞いていただいている、子育てに奮闘中のパパママにメッセージをお願いします。

【漆畑さん】
早産や低体重にかかわらず、子育ては突然の事態の連続で大変なことが多いと思いますが、それをいかにポジティブな思考に持っていけるかが子育てを楽しむコツでもあるかなと最近思うので、もし早産や低体重のことで悩んでる方が近くにいらっしゃったら、「しずくの木」っていうのがあるらしいよとお伝えいただけたら嬉しいです。私がお手伝いできることがあれば、なんでもします!!
また、ブログには早産児ちゃんや低体重児ちゃんに役に立つ情報を載せていますので、よかったらそちらも見てみてください。

【近藤DJ】
ありがとうございました。
今日は、早産児・低体重児・未熟児ちゃん ママ交流サークル「しずくの木」の主宰漆畑希望さんにお話しを伺いました!