ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「子育て家庭のお引越し事情」

■日時 平成31年3月7日
■出演 アート引越センター 広島法人営業課 大西(おおにし) 利(とし)志(ゆき)さん 吉村(よしむら) 佳代(かよ)さん
■ DJ 屋形英貴さん&近藤志保さん

【近藤DJ】
今の時期は、新年度を前に、新しい生活に向けての"引越し"の様子を多く見かけます。
小さいお子さんのいる家庭では、片付けや梱包、荷解きなどの作業の負担が大きいと思います。
今回は、そんな負担を軽減する、梱包・片づけの工夫、アイディアをプロの方に伺ってみたい。ということで、アート引越センター 広島法人営業課 大西(おおにし) 利(とし)志(ゆき)さん、吉村(よしむら) 佳代(かよ)さんに
詳しいお話を伺っていきます。宜しくお願いします!

まず、引越し業者への連絡は引っ越ししたい日のどのくらい前からした方が良いんでしょうか?

【大西さん】
引越予定日の1~2か月前がおすすめです。
当社では、段ボールなどの梱包資材をご成約後にご用意いたしますので、早めに申込みをする事で、余裕を持って準備をすることができます。お見積りはお引越の3カ月前から承っていますので、春の繁忙期など混み合う時期はお早目にご相談ください。

【屋形DJ】
引っ越し準備でまず困るのが梱包作業なのですが、梱包作業の際の工夫・アドバイスはありますか?

【吉村さん】
お引越では大量の段ボールを使います。どの箱に何を入れたか、ひと目で分かるようにしておくとお引越後もスムーズに荷解きが出来ます。
例えば、当社では段ボールに封をする際に使っていただくガムテープを3色ご用意しております。
食器など壊れやすい物を梱包した箱には赤色のガムテープを、お引越先ですぐ使いたいものには黄色いガムテープを、その他は全て白色のガムテープを、と使い分ける事で、作業スタッフも一目で内容物が確認できます。

【屋形DJ】
その他「荷造り・梱包をするエリアの順番」「梱包方法」など、もう一つアドバイスを教えてください。

【大西さん】
梱包済の段ボールを、一旦置いておくスペースが必要なので、まずは場所を確保することでスムーズに荷造りすることができます。

【近藤DJ】
引っ越し後の片づけ・セッティングも大変ですが、気をつけたらいいポイントなどありますか?

【吉村さん】
引越当日は何かと慌ただしいので、お引越先で何をどこに設置するか、あらかじめレイアウトを考えておくと作業がスムーズに行えます。
「実際に配置してみるとしっくりこない」「やっぱりこの位置の方が良かった」といった話をよく聞きます。
当社では、お引越から向こう一年間、お部屋の模様替えや家具の配置替えなどを一回無料でお手伝いさせていただいただく「家具移動サービス」があり、たくさんの方にご利用いただいております。

【近藤DJ】
アート引越センターでは、梱包や荷解き・セッティングのサービスがあるそうですが?

【大西さん】
小物の荷造り、および荷解きは全てお客様で行っていただく基本コース、
荷造りは当社で、荷解きはお客様で行っていただくハーフコース
荷造り・荷解き共に当社でお手伝いをさせていただくフルコースを、ご用意しております。
また、お子さんをお持ちのご家庭は、見積お申込み時に、「子育て応援イクちゃんサービスの特典を見て」とお伝えいただければ引越基本料金(車両費+人件費)を15%割引、更に小物の荷造り料金を半額でご案内させていただきます。
    
その他にも、様々なオプションサービスを取り揃えていますので、フリーダイヤル0120-08-0123までお気軽にお問合せください。