フェニールケトン尿症などの心身障害の発生を予防するため、新生児に血液検査を実施しています。早期に適切な治療を行うため、必ず検査を受けるようにしましょう。詳しくは下記HPへ。