社会保険の被保険者が出産のために会社を休むとその間、給与は支払われません。しかし出産手当金という制度を利用すれば、1日につき標準報酬日額の3分の2相当の額が支給されます。産休中、会社からの報酬を受けられる場合、出産手当金よりも額が多ければ支払われませんが、少ない場合、その額を控除した額が、出産手当金として支給されます。