体や心にさまざまな変化が起こる妊娠中。ママのためにも、赤ちゃんのためにも、妊婦健康診査を受けるようにしましょう。23週までは毎月1回、24週以降は2週間に1回、36週以降は1週間に1回が目安。妊娠したことを市町の窓口に届け出ると、母子健康手帳とともに、妊婦検診の受診券・補助券が交付されます。市町が契約する医療機関・助産院で妊婦検診を受診し、受診券などを使用すると費用が補助されます。県外の医療機関を希望する人も、気軽に相談してみて。


◆広島県のホームページからも詳細をご覧いただけます。

日本語版
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/57/1220759421672.html
英語版(89KB)(Excel文書) 韓国語版(105KB)(Excel文書)
中国語版(1614KB)(Excel文書) スペイン語版(1609KB)(Excel文書)
ポルトガル語版(1605KB)(Excel文書) タガログ語版(1619KB)(Excel文書)