2018 年7 月に起こった西日本豪雨によって、広島県でも深刻な被害が広がりました。
豪雨被害から復興へ向かおうとする今だからこそ、広島県内で暮らす子どもたちのこと、改めて一緒に考えてみませんか?

【日時】2018年11月23日(金・祝)
第1部 13:00~15:00
第2部 15:00~17:00

【場所】サテライトキャンパスひろしま 中講義室505(広島県広島市中区大手町1丁目5-3)

【定員】70名程度

【参加費】無料

▼第1部
情報提供及び報告
「2018 年度あすのば入学・新生活応援給付金について」
村尾政樹 あすのば事務局長

「県における子どもの貧困の現状と西日本豪雨」
田中聡子 県立広島大学保健福祉学部 教授

ディスカッション
『いま広島の子どもたちに必要なことは』
奥野しのぶ こどもステーション理事長
金本秀韓 とりで理事長/ 広島県スクールソーシャルワーカー
榊原美晴 県立広島大学学生
田中聡子 県立広島大学 保健福祉学部 教授

コーディネーター:
村井琢哉(あすのば副代表)
村尾政樹(あすのば事務局長)

〈敬称略・50 音順〉


▼第2部
意見交換タイム
現地団体によるリレートーク
『私たちの活動』

【申し込み】
あすのばウェブサイト http://www.usnova.org
電話、メールでの応募も可能です!
(お名前、ふりがな、お住まいの市町村、電話番号、FAX、E-mail をお知らせください)

【主催】公益財団法人あすのば
【後援】内閣府、広島県、広島市
【助成】公益財団法人キリン福祉財団

【問合せ先】
公益財団法人あすのば 子どもの貧困対策センター
〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-6 河村ビル6F
TEL: 03-6277-8199 / FAX: 03-6277-8519
Mail: info@usnova.org
FB: facebook.com/usnova.org
HP: www.usnova.org