トップ > イクちゃんサービス > お知らせ > 第1回 子育て応援イクちゃんサービス意見交換会 結果報告

応援隊・参加店からのお知らせです。

イクちゃんサービスのお知らせ一覧

2012年11月5日更新

第1回 子育て応援イクちゃんサービス意見交換会 結果報告

実施概要・レポート

趣旨

親子で出かけやすい環境について、子育て家庭と子育て応援イクちゃんサービス参加店舗が意見交換を行うことにより、子育てにやさしい環境づくりの取組の充実を図る。

実施概要

◆日時
平成24年8月29日(水)10:00~12:00 【託児9:30~受付開始】

◆場所
鯉城会館 5F(広島市中区大手町1丁目5-3)

◆参加者
子育て家庭 19名
子育て応援イクちゃんサービス参加企業等 16名(15社)

参加企業 ※五十音順

・NPO法人 日本母子・高齢者福祉支援セラピスト協会
・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 広島お客様サービスプラザ
・株式会社ニシキタクシー
・株式会社ポプラ
・株式会社満天
・国民宿舎能美海上ロッジ
・子育て支援サービス MamaAnd
・砂谷株式会社
・司法書士事務所SOLY
・ヒューネット観音店
・フィットネススタジオ103
・メーカーズシャツ鎌倉 広島店
・Maple Cafe
・メガネの田中チェーン株式会社
・ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)

概要

○開会あいさつ
○ウォーミングアップ・イクちゃんサービスの説明
○グループ意見交換 ・グループ発表
○企業の皆様からの一言・まとめ
○閉会のあいさつ・アンケート

レポート

・・・・・・・

【受付】

平成24年度第1回目の意見交換会を鯉城会館で開催しました。
広島県内のお母さま方19名、企業の皆様16名(15社)、に参加していただきました。

 
     

・・・・・・・

【開会・あいさつ】

初めに、広島県こども家庭課グループリーダーがあいさつを行いました。
この意見交換会には延べ92社112名、子育て家庭168名の皆様に参加していただいています。
「今回も、活発な意見交換を」と話されました。

ファシリテーター(進行役)があいさつを行いました。
今日のゴールは"どんな(サービス)が、子育てする人への応援になるかを考えてアイディアを出す"です。
このゴールに向かって、参加者が意見交換をしていきます。

     

 

・・・・・・・

【ウォーミングアップ】

グループごとに「名前」と「期待すること」を話して自己紹介をします。
各グループで、お互いの共通点を出来るだけ多く探します。一番特徴のある共通点がグループ名に決まりました。

 
     

 

・・・・・・・

【イクちゃんサービスについて説明】

広島県の担当者から、イクちゃんサービスの説明を行いました。
子育て家庭の皆様へのレポートのお礼と、昨年度の参加企業の取組内容の紹介や、ママレポートで印象に残ったことについて話されました。

イクちゃんマークは参加店の目印!
サービス内容は個々のお店で違うので、イクちゃんネットで検索をしてくださいね!

   
     

 

・・・・・・・

【こころに残った子育てエピソード】

子どもと一緒に出かけたとき、心に残ったエピソードを班ごとにみんなで発表しました。
子育て家庭のうれしかったこと、ホッとしたことや助かったこと、企業として喜んでもらえたと思うサービスについてエピソードを出しあいました。

 
     

 

・・・・・・・

【イクちゃんサービスをよりよくするアイディア】

グループごとに"イクちゃんサービスをよりよくするためのアイディア"や子育てしやすい環境・社会をつくるためにはどうしたらいいのかを話し合いました。
各グループでは、和気あいあいとした中にも、活発な意見交換が行われていました。

 
     

 

・・・・・・・

【発表】

各グループごとに話し合った結果を発表しました。
「心に残る子育てエピソード」では、ママたちが実際に体験したエピソードを発表しました。

"お店の方が娘がなくしたおもちゃを一緒に探してくださった。"
"電車やバスなどの公共交通機関を子ども連れで利用した時、乗務員の方や周りの方のサポートしてくださったのがうれしかった。"
"会計場所の隣にベビーベットがあり、助かった。"
などのうれしかった話、助かった話をたくさん聞くことができました。

 

・・・・・・・・・・・・・・

【企業の方から一言】

今日の意見交換会を振り返り、企業の方から一言ずつ感想をいただきました。
「子育て家庭の役に立つサービスを増やしたい。」
「従業員のイクちゃんサービスに対する意識を徹底したい。」
「お母様たちは、ちょっとした心配りがとてもうれしいということがわかった。」
「意見が非常に参考になった。」など、このワークを通じて、子育てしやすい環境になるよう、イクちゃんサービスを安心して気持ちよく利用していだけるように今後工夫していきますと話されていました。


・・・・・・・・・・・・・・

お集まりいただいた皆様に、広島県こども家庭課の担当者から、お礼のあいさつをし、意見交換会を閉会しました。
この度も、たくさんの方々に御協力をいただき、意見交換会を無事終えることができました。

・・・・・・・・・・・・・・

【託児の様子】

最初はお母さんと離れたくない様子だった子どもたちも、時間が経つにつれてすっかり託児スタッフにも慣れ、思い思いの遊びを楽しんでいました。

     

 

グループワークの内容

Aグループ :「チーム右きき」

グループでのいちおしエピソード

電車やバスなどの公共交通機関に子ども連れのベビーカーで乗ろうとした時、乗務員の方や周りの方がサポートしてくださったのがうれしかった。

・心に残る子育て応援エピソード

・駐輪場で助かったこと。
・赤ちゃんも快適。
・「サービス」もですが「心」です!また、親子ヨガにぬいぐるみを持っていったときは喜ばれました。
・ベビーカーでの電車、バスの乗り降り。

・産後の親子ヨガでは、お子さんとママの絆が強くなるように行っていきます。ママさんたちもレッスンの中で友達ができたり、体を動かすことでリフレッシュしたりする様子をみると、うれしく思います。(企業)
・自らの経験を通して、マタニティヨガ、親子ヨガ、託児付きヨガのレッスンを提供している。(企業)

・イクちゃんサービス パワーアップのアイディア

・イクちゃんサービスの内容がひと目でわかる表示をしてほしい。特にオムツ替えスペースは、外から見てもわかるようにしてほしい。
・イクちゃんサービスに参加しているお店は、もっとアピールしたほうがよい。
・お店の人に、子ども連れ・子どもに対してフレキシブルな対応をしてほしい。
・子ども用トイレの設置促進
・イクちゃんサービスの認知度アップを図るために、例えば母子手帳と一緒にチラシを配布するなどしたらいいと思う。
・イクちゃんの画像なしでも、子ども連れであればサービスが受けられるようにしてほしい。
・サービスを感謝して受けているので、困っている時は人間として手助けしてほしい。

Bグループ :「チーム女の子」

グループでのいちおしエピソード

まだ歩かない赤ちゃんと一緒に車で出かけた際、急いでいたためベビーカーを使わずお店に入りました。商品を見る際はよかったのですが、会計の時に字を書く必要があり、どうしよう・・・と思ったのですが、会計の横にベビーベッドがあり、助かりました。
しかもふわふわベッドで子どもご機嫌でした。

・心に残る子育て応援エピソード

・外出先でトイレを利用しようとした時、スタッフの方が子どもをみていてくれたこと。
・スーパーに行った時、子どもを連れていたら「イクちゃんネット」のことを細かく教えてくれた。
・洋服屋さんで試着する時、子どもを抱っこしてくれたり、絵描きさせてくれたことがうれしかったです。
・落ち着いて買い物ができた。
・小学校の下校時、横断歩道で立っていたお母さんは3歳くらいの子どもを連れてとても大変そうだった。「助けに行こうか、アメをあげようか・・・」と思いながら動けなかった。

・イクちゃんサービス パワーアップのアイディア

・イクちゃんマークと一緒にサービス内容も明記してほしい。(チェック式などで)
・イクちゃんサービスに参加しているお店は、社内で意識統一をしてほしい。
・子ども連れの人に合わせると、そうでない人にとっては不快なこともかるかと思うので、サービスを利用する側も謙虚に。

Cグループ :「チームみかんちゃんず」

グループでのいちおしエピソード

スーパーで会計を済ませた後、スタッフの方が買い物を袋に入れてくれたので、子ども連れだったがとても助かった。

・心に残る子育て応援エピソード

・宿泊施設での朝食。
・イクちゃんサービスのわかりやすい表示。
・スーパーのレジで助かったこと。
・そっと毛布をもって来てくれてうれしかったこと。
・商業施設での子どもスペース
・ポットにお湯やお水のサービス

・リピーターの利用者様へのサービス(企業)

・イクちゃんサービス パワーアップのアイディア

・お店側に意見を伝えるツール(メッセージ用紙やアンケートコーナーなど)があると良い。
・子どもがいることでのメリットを感じたい。(ポイントアップなど)さらに、企業同士のネットワークを活かして利用できるとよい。
・サービス内容を提示し、わかりやすい表示にしてほしい。
・お店の方の心遣い、スタッフへの教育・指導がもっと必要だと思う。
・宿泊施設では、ベビーカーやベビーバスなどの貸し出しは助かる。

Dグループ :「ソフトクリームマンチーム」

グループでのいちおしエピソード

近所に何にでも「すばらしいね!」と言ってくださる方がいる。第三者に言われることで、とても自信がつく。

・心に残る子育て応援エピソード

・子どもの目線でコミュニケーションをとってくれるスタッフ。
・子どもと積極的に関わろうとしていただけいるとうれしい。
・昔に比べてオムツ替え・授乳スペースが増え、すごく助かる。
・クリスマスのおもちゃ屋さん。
・第三者の「すばらしいね」の一言。
・店舗2階でお連れの方がメンズシャツを選ばれている間、1階でベビーカーに乗ったお子さまと
 一緒に待たれている方に、リラックスしていただけるようお声がけをしたところ、オムツ替えス
 ペースをご利用になり、笑顔で帰られたことが印象に残っています。(企業)

・イクちゃんサービス パワーアップのアイディア

・子どもを連れていても居心地のいいサービスを提供してほしい。
・2歳くらいの子どももオムツ替えしやすいスペースがあればうれしい。
・飲食店などでキッズスペースはあるが、子ども向けメニューの味がイマイチな時がある。サー
 ビスも大切だが、お店の本質は損なわないでほしい。
・やさしい声かけは非常にありがたいのだが、もし子どもが騒いだりした時など、叱るべき時は
 きちんと叱ってほしい。

Eグループ :「スイカチーム」

グループでのいちおしエピソード

スーパーのレジで精算後、買い物カゴを商品に入れる台まで運んでくれました。「置いておきますね。」と先に声をかけてくれ、ベビーカーもあったので本当に助かりました。

・心に残る子育て応援エピソード

・安心して子ども一人でタクシーに乗せることができました。
・子どものアトピーがひどく、外食時も持参することがあるのですが、そのことを伝えても快く
 承諾していただけるお店は、他の家族も安心していただくことができます。
・1歳になる子どもの初カット。慣れない雰囲気の中で大泣きを始めたのに、二人いたスタッフの
 方は機嫌が直るまで待ってくれました。おかげで無事にカットすることもでき、おまけにリーズ
 ナブルだったのでうれしい反面、なんだか申し訳なかった。
・スーパーのレジ会計の後、荷物を台まで運んでくれた。
・小さなお子さま向けのマットを用意したり、積み木など遊ぶものを提供したら喜んでもらえた。
 小学生向けの法律教室は喜ばれました。(企業)

・イクちゃんサービス パワーアップのアイディア

・イクちゃんサービスに参加しているお店は、わかるようにイクちゃんステッカーを貼ってほしい。
・飲食店などでキッズスペースはあるが、子ども向けメニューの味がどうかと思う時がある。
サー ビスも大切だが、お店の本質は損なわないでほしい。
・2歳くらいの子どももオムツ替えしやすいスペースがあればうれしい。
・やさしい声かけは非常にありがたいのだが、もし子どもが騒いだりした時など、叱るべき時は
 きちんと叱ってほしい。

Fグループ :「チーム犬派」

グループでのいちおしエピソード

・子どもがトイレトレーニング中の時、スーパーで失敗したのでお店の方に「ぞうきんを貸して下さい。」とお願いしたら、年配の男性店員のその方も一緒に拭き掃除をしてくださった。

・スーパーで子どもがおもちゃをなくし、パートの方が子どもと一緒におもちゃを探してくださった。子どもでも一人のお客として接してくださったのがうれしかった。

・心に残る子育て応援エピソード

・ドライブスルーの待ち時間、ほんの数分の停車が子どもにとっては苦痛だったりする。
・店員さんの心配りに感謝。
・スーパーのレジで、店員さんが買い物かごを台まで運んでくださった。まだ子どもが赤ちゃんだったので助かりました。
・はじめて赤ちゃんと親子のつどいに参加されたママに「ドキドキしたけど、スタッフがやさしく接してくださったのでうれしかった。」という言葉をいただきました。(企業)
・キッズスペースが活用され、検査や販売の待ち時間に有効利用してもらえた。(企業)

・お子さまのお使いの対応(売場、レジ、トイレ)で、いろんなことを学ぶことができる(企業)

・イクちゃんサービス パワーアップのアイディア

・店員の方が「イクちゃんサービス」を意識しやすいような共通のアイテムがあればいいと思う。
 例えば、イクちゃんバッジや名札に貼るシールなどはどうか。
・洋式トイレがない場合、踏み台ひとつあれば男の子でも大丈夫なので、設置してほしい。
・イクちゃんのポスターの下にきちんとサービス内容を記載し、表示してほしい。
・子どもも年齢によっと様々なのでハード面をすべてカバーするのは無理がある。そのかわり、ソフト面でカバーしてほしい。

記事ID:41708
  • サービスアイコンの説明を開く
  • ええね!イクちゃんランキングスタートしました!
  • おでかけしたらイクちゃんを探そう
  • イクちゃんサービス参加店登録はこちら
    イクちゃんサービス参加店マイページログインはこちらから
  • イクちゃんサービス参加店様へのお知らせ更新日 2019.06.28
  • お得な情報満載!Kids☆メルマガ

ええね!イクちゃんランキング

ランキング一覧はこちら

イクちゃんレポーター

イクちゃんレポーターのパパ・ママが参加店をレポートします!

人気子育てブロガーのおすすめ参加店をご紹介します。 イクちゃんブロガーおすすめ店の最新記事は こちらから →  ...

みんなの子育てオススメ店

この店のこんなサービスがよかった!子どもが喜んだ!など、あなたのオススメのお店を教えてください☆

サロン・メレ フィーユ

オススメ度 ★★★★★

中区の広瀬町にある、サロン・メレ フィーユの子供と一緒に遊びながら楽しめるイベントに参加しました! 「キッズ ザ ビュー...

子育てママのオススメ店はこちら

携帯サイトから参加店を検索!

参加店をラジオで紹介

HFMイクちゃんサービスINFO

過去の放送内容一覧
  • イクちゃんおでかけガイド
  • イクちゃんサービス協賛企業紹介
  • (公財)ひろしまこども夢財団
  • こども未来づくり・ひろしま応援隊
  • 広島県
  • みんなで育てるこども夢プラン