トップ > イクちゃんサービス > お知らせ > 平成25年 第3回 子育て応援イクちゃんサービス意見交換会in安佐南 報告

応援隊・参加店からのお知らせです。

イクちゃんサービスのお知らせ一覧

2014年2月17日更新

平成25年 第3回 子育て応援イクちゃんサービス意見交換会in安佐南 報告

イクちゃんサービスをよりよくしよう

実施概要・レポート

趣旨

子ども連れでも外出しやすい環境づくりについて,子育て家庭とイクちゃんサービス参加店が意見交換を行うことにより,子育てにやさしいまちづくりの取組の充実を図る。

実施概要

◆日時
平成25年11月23日(土・祝)13:00~14:45

◆場所
広島経済大学興動館 (広島市安佐南区祗園5-1-27)

◆参加者
子育て家庭の方 9名
イクちゃんサービス参加企業等 5名(7社)

参加店舗・団体 

◇アクサ生命保険株式会社 広島FA支社
◇HUE Cafe Time

◇そば庄出雲 大町店

◇ニッポンレンタカー中国株式会社

◇フジグラン広島

 

概要

○開会あいさつ(広島県こども家庭課)
○ファシリテーターあいさつ
○【第一部】子どもとの遊びを楽しむ講座

 ・読み聞かせ講座

 ・バルーンアート講座

○【第二部】イクちゃんサービスについて話そう

 ・企業から一言

 ・グループ意見交換

 ・グループ発表・感想
○閉会のあいさつ

 

レポート

【受 付】

平成25年度第3回目の意見交換会は安佐南区で開催しました。

 

安佐南区近郊にお住まいの育て家庭のパパ 9名,

広島市のイクちゃんサービス企業の皆様 7名に御参加いただきました。


noboriiku.jpgのサムネール画像  
 

 

◇◇◇◇◇◇◇

【開会あいさつ(広島県こども家庭課)】

始めに,広島県こども家庭課より開会あいさつがありました。

今日の意見交換会はファザーリング・ジャパン中国支部(以下FJCとする)さんとの共催です。

イベント中に開催されるということで,

【第一部 子どもとの遊びを楽しむ講座】

・絵本の読み聞かせ講座

・バルーンアート講座

【第二部 イクちゃんサービスについて話そう!】

二部構成で行われました。

P1040960.JPG
                   P1040961.JPG

 

◇◇◇◇◇◇◇

【第一部 子どもとの遊びを楽しむ講座】

〇FJC鍋島さんによる絵本の読み聞かせ講座です。

 いろいろな絵本を紹介していただきました。

P1040964.JPG  P1040966.JPG

〇バルーンアート講座はFJC野々村さんです。

 参加者の皆さんで花と剣をバルーンアートで作りました。

 なかなか風船が結べず苦戦するパパ・・・出来上がりは様々でしたが, 皆さん楽しそうに作られていました。

PB236969.JPG  PB236974.JPG

【第二部 イクちゃんサービスについて話そう!】

子育て家庭のパパと企業との意見交換会です。

まず,こども家庭課伊東GLより,イクちゃんサービスの説明および広島県が実施する子育て支援について紹介を行いました。

ファシリテーター(進行役)は,FJC福井正樹さんです。

P1040980.JPG P1040994.JPG 

 

◇◇◇◇◇◇◇

【参加企業の紹介】

参加企業5社の方が,それぞれのイクちゃんサービスの内容や子育て支援の取組,意見交換会で期待することを発表しました。

P1040986.JPG orange iku.jpg                  P1040990.JPG
P1040988.JPG
P1040991.JPG

 

◇◇◇◇◇◇◇

【グループワーク】

①子どもと二人で出かけたことはあるか?その時に困ったことは?

②どんなシチュエーションの時,子どもと二人で出かけましたか?その時のママとの関係は?

③出かけた時,あったらいいなと思ったサービスは?

この3つの質問について,グループ単位で意見交換をしました。

P1050002.JPG
  P1050004.JPG

 
P1050019.JPG

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【グループ発表・感想】

各グループ毎に“3つの質問”について発表しました。

ほとんどのパパが子どもと二人でのおでかけを経験。お出かけすることになったシチュエーションでは「ママの機嫌が悪い時」や「子どもとのコミュニケーションを取るため」といったものでした。

パパならではの話に,企業の方も興味津々です。

P1050020.JPG
  P1050021.JPG
P1050023.JPG   P1050022.JPG

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【企業等の感想】

今日の意見交換で感じたことを,企業の方が話されました。

●企業,ママでは気づかなかった目線の話が聞けた。今日いただいた意見を持ち帰り,サービス向上につなげていきたい。

●もとからやっているサービスも,利用されなければ意味がない。もっとサービスを知っていただけるような努力が必要だと感じた。

●ママの様子をみながら、パパは子どもと二人で外出するということに気づかされた。

子ども向けのメニューは、いつもは家で食べないような特別感のある内容にし、食べやすいものを考えていこうと思う。

●ママと子どもだけでなく、パパと子どもの目線も今後考えていく。

●来店型の営業ではないので設備的なことは考えていないが、セミナーなどを開く時には子ども連れでも来やすい配慮が必要だと感じた。また、お客さまへこのようなサービスがあることも、積極的に伝えていけたらと思う。

 

といった、子育て支援への前向きな様子がうかがえました。

 

P1050026.JPG

P1050029.JPG
P1050028.JPG 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【閉会】

ファシリテーターより、

「企業にとってのイクちゃんサービスのメリットは,子育て世代へのサービスを充実させ,お店に来てもらえるよう工夫し,お互いに有益な関係が築けること。今後もイクちゃんサービスが拡充していけば,もっと子育てしやすい環境になっていくと思います。」

というお話で締めくくられ,意見交換会を閉会しました。

 

グループワークの内容

Aグループ

①子どもと二人でおでかけをしたことはある?その時困ったことは?

  ・ママが病気の時二人ででかけた。・
  ・ママが仕事の時でかけた。
  ・子どもが保育園、幼稚園へ行きたがらない時、気分転換にでかける。

②どんなシチュエーションでおでかけをした?

  ・ママの機嫌が悪くなっているなと感じた時に、あえて休みの日に子どもと二人ででかける。

  ・夜に二人で話す時間を作り、話を聞いてみる。

  ・ママはずっと子どもと一緒にいるので、少し自分の時間がほしいかなと思った時。

③あったらいいなと思ったイクちゃんサービスは?

  ・子ども向けのメニューを、もっと子どものための内容にしてほしい。(味が濃い)

  ・飲食店などの待ち時間の時、DVDプレーヤーや絵本など時間がつぶせるものがあってほしい。

 

 
                のぼり持ちイク.jpgのサムネール画像のサムネール画像

Bグループ

子どもと二人でおでかけをしたことはある?その時困ったことは?

  ・子どもと一緒に食事をできるところが少ない。
  ・授乳室(ミルクなど)を利用したい時、男性が利用するのが気が引ける。使ってもいいようにすみ分けができていたり、表示に「男性も可」ということを書いてほしい。

②どんなシチュエーションでおでかけをした?

  ・ママは午前中家の片付けなどをするので、できるだけ外に出て遊ぶ。(オープンスペースやおもちゃ屋)

  ・共働きでママも疲れているので、休ませてあげたい。

  ・子どもが行く場所に応じて、ママだったりパパだったりで行く。

③あったらいいなと思ったイクちゃんサービスは?

  ・ショッピングセンターのフードコートで、持ってきたお弁当を食べてもいいのだろうが、気が引ける。

   フードコート内に持ち込んだ物を食べてもいいスペースを明記してほしい。

  ・仕事が休みの土日に開いているオープンスペースがないので、つくってほしい。

  ・年齢幅があると遊びも違うので、年代に応じた遊びのスペースがほしい。

  ・車で出かけることが多いので、駐車場に屋根のあるところを選んでしまう。

 

   
kimaruiku.jpg

Cグループ

①子どもと二人でおでかけをしたことはある?その時困ったことは?

  ・まだ子どもが小さい(2ヶ月)なので、二人で出かけたことはない。
  ・週末は子どもと過ごすようにしている。ママにはいつも何をしているのか聞かないので、いつも何をしているのかわからない。
  ・子どもと電車で話していた時、迷惑そうに見られた。

③あったらいいなと思ったイクちゃんサービスは?

  ・パパと来店した土日限定のサービス。

  ・各場所に託児サービス

 
                のぼり持ちイク.jpgのサムネール画像のサムネール画像

Dグループ

①子どもと二人でおでかけをしたことはある?その時困ったことは?

  ・公園などに連れて行くとママが多く、入りにくい。ルールがわからない。
  ・子どもと二人で出かけた時、女性用にしかオムツ替えスペースがなく困った。
  ・子どもがトイレトレーニング中なので、二人で出かけるとトイレの時、女性用に連れて行くわけにはいかないので、困ることがある。

②どんなシチュエーションでおでかけをした?

  ・家にいるとママの家事が思うように進まないので、外に一緒に出かける。

  ・共働きで、ママは「たまには一人になりたい」と言うことがある。子どもには公園に行く時などパパに「連れて行って」と言うように教えている。

  ・専業主婦なので、日頃から子どもと一緒にいるママは、一人の時間がほしいと思っている。その空気を読んで、子どもと二人で出かけるようにしている。

③あったらいいなと思ったイクちゃんサービスは?

  ・二人だけで出かけると、準備不足に気づく。オムツなどサイズ毎に用意されていたら助かる。

  ・保険などの説明はきちんと話しに集中して聞きたいので、託児があればと思う。

  ・レンタカーの後部座席でDVDが見れる仕様になっているとうれしい。

 

ただサービスを利用するだけでなく,親も子もサービスに対しての感謝の気持ちを日頃から持てるよう,日々の子育てに励んでいきたいですね!           のぼり持ちイク.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

企業 アンケート結果               企業等5社 (回答数7名/参加者7名)

 

【Q1.今日の意見交換会に参加して,子育て家庭に求めるサービスについて理解できましたか?】


項目
理解できた
 7
あまり理解できなかった
 0
理解できなかった
 0


◆ご意見◆

◇ いろいろな意見が聞けて、今後の参考になりました。

◇ 若いお父さんの意見が聞けてよかった。

◇ 父親からの目線で意見が聞けてよかった。勉強になりました。

◇ お父さんの意見は非常に貴重なもので、実体験で感じた本当の声が聞けたと思いました。

◇ よくお子さん連れのお母さん方の意見を聞いてサービスについて考えていましたが、お父さん目線で考える琴がなかったので、よい経験になりました。

◇ 「お母さん抜きでいかにお父さんが楽しめるか」を考えることで、自然と家族全体のサービスを考えられると思いました。

◇ うちの会社は、お父さんと子どもだけでのおでかけに対応できていないと感じました。

 

【Q2.参考になった意見と,今後取組みたいと思ったサービスがあれば教えてください】


参考になった意見
◇ 待ち時間や説明時に集中したいので、何かアイテムがあればいいという意見が参考になりました。(DVD、絵本など)

◇ セミナーの時など、子ども連れで参加しやすいよう、託児のブースを設けてほしい。

◇ お父さんが入りやすくなるような工夫。

◇ キッズ向けサービスの向上(託児、空間づくり)

◇ キッズメニューは子どもにとって食べやすいものにする。

◇ キッズスペースの年齢制限

◇ フリースペースの無料化

◇ フードコートでの弁当持参

◇ 子どもの離乳食などは持ち込みOKの掲示を店内にする。

 

今後取組みたいサービス

◇ メニュー表の改善(子どもが食べられるもの、食べやすいもの)内容を詳しく表示する。

◇ キッズメニューの改善

◇ 騒いでも大丈夫な空間づくり(キッズスペースなど)

◇ フードコートの利用方法のアピール

◇ トイレ・駐車場の整備

◇ 駐車場から店舗への動線の確保

◇ 説明時に短時間でもお子さんをみる。

◇ セミナー等でお子さん連れでも参加しやすい工夫を、より充実させる。

◇ ゆっくり話しができるよう、託児サービスの比率を上げる。

◇ お父さんと子どもで来店の時は、割引率を上げる。

【Q3.印象に残った意見,感想など】   

☆ 父親の子育てに対する意欲がすごく高いことに驚いた。

☆ お母さんの意見にはない、お父さん独特の話しが聞けてよかった。今後の参考にさせていただきます。

☆ 企業が考えていることと、お父さんの求めていることのすり合わせが少しできた。こういう意見交換会には積極的に参加して行きたい。

☆ 利益とサービスの間で揺れますが、コストをかけなくてもできるサービス(スタッフによる短時間の子守など)は、より積極的に女性スタッフで行って行きたいと思う。

☆ 子ども連れでの外出は、待ち時間などお子さんが待っていられないことがわかった。そこの視野を広げて、改善策をたてていきたい。

☆ 企業側のコストの問題と、子育て世代が求めるサービスに格差がある。子育て目線をもっと意識して実行すれば、企業としての本当の価値が持てるのではないかと思った。

☆ お父さんと子どもさんが来店しやすいように、サービスを心がけようと思った。

子育て家庭 アンケート結果             (回答数9名/参加者9名)

 

【Q1.以前からイクちゃんサービスを知っていましたか?】


項目
名  
知っていた 6  
知らなかった 3  


【Q2.意見交換会に参加されてどうでしたか?】


 

項      目
参加してよかった
  9  
あまりよくなかった
よくなかった
 

 参加してよかった理由

◇ 皆さんが同じような悩みを抱えていることがわかった。

◇ 悩んでいるのは自分たちだけではないことがわかり、少し気が楽になった。

◇ 立場の異なる方々と話しをすることができた。

◇ 今後の子育ての参考となるような話しが聞けてよかった。

◇ 色んな話しが聞けてよかった。

◇ 参考になる意見がいろいろ聞けてよかった。

◇ グループ内に女性がいらっしゃり、父親の行動に対する母親の気持ちを聞くことができた。

◇ プレパパだが、父親の生の意見を聞くことができてよかった。

◇ 楽しく意見交換ができた。

【Q3.意見交換会では,思っていた気持ちや意見が言えましたか?】


 

項      目
言えた
  5  
あまり言えなかった
言えなかった
  言えた理由
●  話しやすい雰囲気だった。

● 話やすい進行だった。

● 短く時間を区切ってもらえたことで,集中して意見交換できたのではないかと思う。

  あまり言えなかった理由

● もう少し時間がほしかったため。

● 時間が短かったので、考えをまとめるのが難しかった。。

● 一人一人の意見を言う時間が少なかった。

● 他のお父さんの話しを聞いていて、聞いているほうがたいへん勉強になると思ったため。

 印象に残ったこと,感想など 

● お父さん日々抱えている問題を共有でき,参考になりました。

● 父子で出かける主な理由に,母親の機嫌があるということ。

● 父親が育児に参画するときは,母親の様子をみて・子どもと触れ合いたいから など様々な理由があることに驚いた。

● お父さんも子育てに対して積極的に関わろうとしているのだと感じました。

● 子どもメニューをあえて子どもの好きな内容にして,普段家では食べないようなメニューにしていることなど,改めて気づきになった。

● 見ているようで,気付いているようで,意識していないことがあったと思います。

  企業利益も出していただきつつ,よりサービスを提供していただけると外に出やすいかと思います。

● イクちゃんサービスがあっても,こちら側から言わないとサービスを知らない場合があるので,企業側からアピールがあってもいいのではと思いました。

● 他県では,行政と企業が連携してお店を出しているところがあると聞き,そういうところが広島にもあればいいなと思った。

● もっと企業側の意見が聞きたかったです。

● おそらく参加者は,もっと話す時間が欲しかったのではないかと思います。

● 母親が働きやすい環境をつくっていくお店の話はよかったです。

● 自分自身も接客業をしているので,子どもさん歓迎の気持ちでお客様に接したいと思った。

  

  御参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

                                       iku0.jpg

記事ID:45232
  • サービスアイコンの説明を開く
  • ええね!イクちゃんランキングスタートしました!
  • おでかけしたらイクちゃんを探そう
  • イクちゃんサービス参加店登録はこちら
    イクちゃんサービス参加店マイページログインはこちらから
  • イクちゃんサービス参加店様へのお知らせ更新日 2019.06.28
  • お得な情報満載!Kids☆メルマガ

ええね!イクちゃんランキング

ランキング一覧はこちら

イクちゃんレポーター

イクちゃんレポーターのパパ・ママが参加店をレポートします!

人気子育てブロガーのおすすめ参加店をご紹介します。 イクちゃんブロガーおすすめ店の最新記事は こちらから →  ...

みんなの子育てオススメ店

この店のこんなサービスがよかった!子どもが喜んだ!など、あなたのオススメのお店を教えてください☆

サロン・メレ フィーユ

オススメ度 ★★★★★

中区の広瀬町にある、サロン・メレ フィーユの子供と一緒に遊びながら楽しめるイベントに参加しました! 「キッズ ザ ビュー...

子育てママのオススメ店はこちら

携帯サイトから参加店を検索!

参加店をラジオで紹介

HFMイクちゃんサービスINFO

過去の放送内容一覧
  • イクちゃんおでかけガイド
  • イクちゃんサービス協賛企業紹介
  • (公財)ひろしまこども夢財団
  • こども未来づくり・ひろしま応援隊
  • 広島県