ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「「子どもとドライブ!」」

■日時 2016-04-21
■出演 広島マツダ 大洲本店 販売グループ 宅見 修一(たくみ しゅういち)さん
■ DJ キムラミチタさん、徳永真紀さん

【徳永DJ】
今日のpapamama smile clubは、「子どもとドライブ!」というテーマでお送りします。
スタジオにお越しいただいたのは、
広島マツダ 大洲本店 販売グループ 宅見 修一(たくみ しゅういち)さんです。
宜しくお願いします!!

宅見さん、大型連休が迫ってきましたね。お出掛けシーズンやってくるわけですが、
お子さんを連れてのドライブを楽しい思い出にするためのアドバイスをお聞きしたいと思います!
まずは、お子さんとのドライブで、多いトラブルってあるんでしょうか?

【宅見さん】
小さなお子様の場合は「ぐずり」や「飽き」が多いですね。
そして、幼稚園児や小学生のお子様の場合は「トイレ」や「車酔い」が多くなります。


【キムラDJ】
あ~そうね~

【徳永DJ】
年代によって違うんですね。


【キムラDJ】
では、まず小さなお子さんとのドライブで気を付ける点から聞いていきましょうか。

【宅見さん】
長時間のドライブになるとベビーシートやチャイルドシートは思った以上に蒸れてしまいますので、
お子様の背中が汗でびっしょりということもあります。
不快な状態が、「ぐずり」に繋がるので、車の中では少し薄着にしてタオルケットなどで温度調整して、
快適に過ごせるようにしてあげてください。

【徳永DJ】
思ったより汗をかく。そうですね。


【キムラDJ】
そうですね。
これ、あれですよね。
薄着にするっていうのはチャイルドシートをつけたりすると
なかなか服を脱がせるのがめんどくさかったりするんですよね。


【徳永DJ】
そういうこともあるんですかね。
チャイルドシートを嫌がるお子さんがいると、耳にするのですが・・・

【宅見さん】
そうですね。小さなお子様はチャイルドシートを嫌がることもありますが、
正しく装着されているか確認をしましょう。
正しく使用するとお子様が下を向きにくいので窓の外が見やすくなりますし、
大人と同じ目線でお話できる様になります。
下を向きませんから車酔いもしにくくなりますので、ぜひお願いします。

【徳永DJ】
正しくつけると、そういう良いこともあるんですね。

【宅見さん】
そうですね。

【キムラDJ】
なんかチャイルドシートも物によって取り付け方も違ったりするから、
説明書をよく読んで、案外、間違った付け方をしている人もいるんですよね。

【宅見さん】
そうですね。

【キムラDJ】
続いて、幼稚園児や小学生のお子さんでの注意点を教えて下さい。

【宅見さん】
できれば1時間に1度休憩を取っていただきまして、外の空気を吸って気分転換したり
トイレタイムに当てるといいと思います。
ナビで目的地を設定すれば、到着予測時間が判りますので、休憩のタイミングを予め決め易いと思います。
また、お出かけの前の食事は控えめにしておくと気分が悪くなったときに吐いてしまうことも少なくなります。

【徳永DJ】
長い時間になりますから、そんな配慮もいるんですね。
最近の車は色々ついていますから。ナビもしっかりこんな形でも利用できるんですね。

大型連休など、渋滞に巻き込まれることが多くなるとおもうのですが、
そういった時にオススメの車内の過ごし方などありますか?


【宅見さん】
お子様の好きな音楽を聴いたり、お子様と一緒に歌を歌ったり、渋滞中は車がゆっくり走って
揺れにくいですから、おやつタイムにするのもいいですね。
しりとりもオススメです。例えば、白いものだけ、とか動物だけとルールを決めると
大人でも意外と難しくなるので楽しめますよ。

【徳永DJ】
なるほど!

【キムラDJ】
これ、大人のほうが熱くなるとか

(笑)

【宅見さん】
大人の方は、程々にお願いします(笑)
また、スマートフォンやゲーム機を使われる方が多いと思うのですが、
使うときは下を向いて車酔いしやすくなりますから、
時間を決めてちょっとだけにするのがオススメです。

【徳永DJ】
やっぱり下を向くと酔いやすくなるんですね。

【キムラDJ】
「遠くを見ろ!」ってよく言いますもんね。

【宅見さん】
そうですね。

【キムラDJ】
確かにゲームとかもね~、ついつい好きだからしちゃいますよね。


【徳永DJ】
酔いやすくなっちゃう。

【キムラDJ】
はい。気をつけましょう。大人でも見てると、だいぶ疲れますからね。

その他、ドライブを楽しむコツはありますか?

【宅見さん】
最近はもしもの時に備えてドライブレコーダーを装着される方が多いのですが、
これがドライブをすごく楽しくする使い方があるんです!
例えば、しまなみ海道や安芸灘大橋など景色のきれいな道や夜景のきれいな
道を走るときに、ドライブレコーダーを車載カメラとして使用し、楽しかった
ドライブを後からパソコンやスマホでもう一度見たり保存することが出来るんです。

【徳永DJ】
え!?ビデオ代わり?


【宅見さん】
はい。そうですね。
私の一番のオススメはサファリパークですね!


【徳永DJ】
それ、絶対楽しい!動物が来てくれたり!

【宅見さん】
はい。そうです。

【キムラDJ】
中から携帯のカメラとかで撮ると、車の枠が映っちゃう。
だから、ダイレクトに見れないんですよね。


【徳永DJ】
そっか!そっか~

【キムラDJ】
ドライブレコーダーだったら、ガバッ!とダイレクトに見れますもんね。

【宅見さん】
はい。確実に撮っていただけます。
それに動画だけではなく、音声録音機能がついたドライブレコーダーなら
車内の楽しい会話も併せて思い出として楽しんでいただけます。

【徳永DJ】
この時に怒らんようにせんといけん。ずっと残っちゃいますからね(笑)


【キムラDJ】
楽しい思い出をたくさん作りたいですもんね。


【徳永DJ】
ナイスアイディアです。楽しいドライブの思い出を沢山作って頂きたいですね!
それでは、今、車の購入を考えているパパママにアドバイスはありますか?


【宅見さん】

子供さんはあっという間に大きくなります。
今、現在使い勝手が良いクルマということだけではなくて3年後、5年後の
おクルマの使い方も想像して車を選んでいただけたらと思います。
分からないことや、気になることがありましたら、広島マツダのスタッフまでお気軽に
ご相談ください。
お客様のカーライフのお手伝いができる様、全力でサポートさせていただきます。


【徳永DJ】
宅見さんもパパさんでいらっしゃるんですよね?

【宅見さん】
はい。小学生の子供がおります。

【徳永DJ】
そうなんですか。じゃあ、いろいろドライブも楽しんでいらっしゃいますか?

【宅見さん】
そうですね。この連休も大阪まで遊びに行こうかと。

【徳永DJ】【キムラDJ】
おー!いいですね~~

【キムラDJ】
声がいいから、歌も車の中でバッ!と声が通りそうですよね(笑)

【徳永DJ】
確かに~(笑)
ドライブ中に、ご自身も気をつけていることとか、パパママに気を付けてい欲しいことはありますか?  

【宅見さん】
私もまだまだ新米パパなのですが、
お父さん、お母さんが時間を気にしてピリピリしてしまうと子供にも伝わってしまいます。
お出かけを楽しむ為に時間に余裕を持ったスケジュールを立ててください。
心の余裕。安全運転が一番大切です!

【徳永DJ】
心の余裕、要りますよ。

【キムラDJ】
最後に子育てに奮闘中のパパママへメッセージをお願いします。

【宅見さん】
大型連休は遠出をされる方も多くなりますし、普段走りなれない道で思わぬトラブルに合うことも有ります。
もしものときに備えて、ご自身の入られている自動車保険の内容と連絡先の確認をしておいてください。
広島マツダは大型連休も営業しています。
広島マツダ大州本店は、イクちゃんサービス参加店です。
オムツ替えスペースや授乳スペース、大型キッズコーナーを設置しております。
試乗の際にはベビーシートやチャイルドシートもご用意しておりますので
おクルマのご検討や点検などの際に、小さなお子様と一緒でも安心してお越しください。

【徳永DJ】
ありがとうございます。ゴールデンウィークは気をつけてお出かけになってください。
今日は、広島マツダ 大洲本店 販売グループ 宅見 修一(たくみ しゅういち)さんに
「子どもとドライブ」というテーマでお話しを伺いました!ありがとうございました!!

【宅見さん】
ありがとうございました。