ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「母になり母を想う」

■日時 平成28年5月12日木曜日
■出演 お母さんシンガーソングライター しまひろこ さん
■ DJ キムラミチタさん、徳永真紀さん

【徳永GJ】
先日、8日 日曜日は母の日でしたね。みなさんは、どんな母の日を過ごされましたか?
今日のpapamama smile clubは、「母になり、母を想う。」というテーマでお送りします。
スタジオには、お母さんシンガーソングライターとして広島で活動されている、しま ひろこさんをお迎えしています。宜しくお願いします!!
まずは、自己紹介をお願いします!

【しまさん】
こんにちは~♬
お母さんシンガーソングライターしまひろこです。
小学5年生の男の子と、年長さんの女子のママをしながら、お母さんになってからシンガーソングライターをはじめました!今日は、どうぞよろしくお願いします。

【キムラDJ】
"お母さん"になってからシンガーソングライターを始めたのですね!?

【しまさん】
はい。そうなんです。
活動開始から8年、「世界のハッピーはお母さんのハッピーから」をテーマに活動しています。
子育て中のママの気持ちや、家族の愛をテーマにしたオリジナル曲を歌っておりますが、歌を聴いて下さった方が、あったかい気持ちや、子育てに前向きな気持ちになって、少しでもハッピーになって貰えたら本当に嬉しいです。

【徳永DJ】
子育てと並行してのアーティスト活動なんですよねえ。もともと活動を始めるキッカケってなんだったんですか?

【しまさん】
昔から歌が好きで、歌を作り始めたのは大学生の頃なんですが、卒業後は就職し、結婚・出産。
初めての子育てが始まってみると、戸惑うことばかりで、小さな息子と悪戦苦闘の日々には歌作りもまったくできませんでした。そうした中、息子が幼稚園に入園。
わずかに持てた久しぶりの自分の時間に「もう一度、歌をやりたい!」って思ったんです。そこから活動が始まりました。

【キムラDJ】
あ~・・・子育てが始まって自分のやりたいことが出来なくなってるお母さんはたくさんいると思うんですよねえ。しまさんみたいな活動を聞くと勇気がわくと思いますよ。

【徳永DJ】
そう、それぞれのジャンルでねえ~。

【キムラDJ】
そして!!!今日は生演奏を披露して頂けるとの事で・・・スタジオにはキーボードが!
どんな曲を歌って頂けるのですか?

【しまさん】
オリジナル曲の『大好き』という曲を聴いて頂こうと思います。この曲は、子育てしていると楽しいことも沢山あるのですが、時にはママも疲れてイライラしてしまったりして、ついつい叱り過ぎてしまうことも、私にもまだまだあります。
でも、そんな時でもどんな時でも子どもたちのことが大好きだよ、という思いを伝えたくて作った歌です。

♪〚大好き〛♪
   さっきはごめんね ママも少し
   イライラして 怒りすぎちゃったね
   仲直りしよう 本当はもっと
   違うこと 言いたかった

たとえば君が ママの言うことを
   守れないことが 沢山あっても
   君を大事に 思う気持ちは
   いつも変わらないよ

   大きくなるほどに
   面と向かっては言いにくくなるけど
   君が生まれてから
   ずっとずっと 変わらないこと
   
君が大好きだよ 大好きだよ
   毎日ちゃんと伝えたいよ
   君は大丈夫 どんな時にも
   愛されて 今 君はここにいる
   
   みんな最初は 誰かの子ども
   たくさん愛を 受けて育った
   自分が親になって 初めて
   それに気がつくんだね

        私も今 君と
        生き直しているんだね
        あの頃の 母の気持ちが
        わかる気がするよ

        君が大好きだよ 大好きだよ
        たとえ今 君とケンカしてても
        君が大好きで 大切だって
        思ってる人がここにいるよ どんな時も

        君が傷つき悩むときは
側にいて共に歩んでゆこう
一緒なら きっと超えてゆける
そう信じている

君が大好きだよ 大好きだよ
毎日もっと抱きしめたい
君は大丈夫 どんな時にも

愛されて いま 君はここにいる


【キムラDJ・徳永DJ】
パチパチ・・・(拍)
ありがとうございました。
お母さんシンガーソングライター しまひろこ さんで〚大好き〛でした。

【徳永DJ】
これも経験から、しまさんの想いの中から生まれた歌なんですよね~??

【しまさん】
はい。そうですねえ。

【徳永DJ】
こんな風に、ご自身が母親になられて思う事。たとえば、子育てをしていて思う事、曲にもされていると思うんですが、あらためてみて、どんなことですか。

【しまさん】
そうですねえ。
小っちゃい時・・・まあ、母も私とすごく似ていて、とても愛してくれていたんですが、時々、あれ?お母さんイライラしてるかな??と感じる後ろ姿とかあったなあと・・・
今、自分が親になってみると、お母さん、あの時は自分の時間がほしかったのかなあとか、私とお兄ちゃんとで大変だったのかなあ?とか、後ろ姿を思い出すときがありますね。

【キムラDJ】
う~ん、そうなんですよねえ。
子どもは子どもで、親は絶対だから・・・イライラしちゃうんですよねえ。

【しまさん】
お母さんも人間だったんだなあって。
でも、そういう気持ちを、格闘しながら克服しながら、私と兄を本当に愛して育ててくれたんだなあと、親になって、親に感謝しています。

【キムラDJ】
そうねえ、歌の中でストレートな言葉にしてますよねえ。なかなか、いざ言葉にすると伝えられなかったりするじゃないですか。

【しまさん】
そうですねえ

【キムラDJ】
しまさん親子の、愛の伝え方は?こういう風にやっていますよという事はありますか?

【しまさん】
そうですねえ。ケンカしてしまったり、落ち込んでいるのかなあ?という時には、ただ傍にいて、ぎゅってハグをしてあげるようにしています。ハグをすると温もりからなのか、お互いに心がほっとするんですね。さっきまでイライラしていた自分だったり、不安そうだった子どもが、すごく落ち着いて、リラックスして話し合えるようになるので、何かあったときは"ハグ"をするということにしています。

【キムラDJ】
ハグをするっていうのも、簡単そうでいて難しいことだったりすると思うんだけど、それをすることで自分も落ち着くんだよねえ。

【徳永DJ】
子どものためにっていうふうに思っていたけど、自分のための部分もすごく大きいんですねえ。

【しまさん】
そうですねえ。私もそうでした。
子どものためっていうよりは、自分の方が落ち着いて、母の気持ちだったり子どもの気持ちを受け止めやすくなるんですね。

【キムラDJ】
子ども、イヤイヤ~~って大暴れするんですよねえ(笑)
ひげ痛い~~って言われてねえ(笑)(笑)

【しまさん】
2歳くらいからは大丈夫ですよ(笑)

【キムラDJ】
うちの子2歳なんだけどなあ。ちょいちょい嫌われている感じがするんですけどねえ(笑)

【徳永DJ】
ちょっと大きくなっても、何かしら肌の触れ合いが出来ると素敵ですよね。
でも、小っちゃいうちからしていないと、急にはできませんよねえ。

【しまさん】
うちの子は、お兄ちゃんが小5なので・・・

【徳永DJ】
どうですか??

【しまさん】
全然大丈夫ですよ!まだ"ママ、ママ"なので。
だから、いつかなあ?と思うんですが、できる限り一緒に!と思っています。

【徳永DJ】
では、今後の目標を教えて下さい!

【しまさん】
普段はなかなか言葉にすることのない家族への想い、そして大切な人への普遍的な愛を綴ったラブソングを歌うシンガーソングライターとして、歌を通じて一人でも多くの人の心と交流し、互いの人生を応援し合えるようなアーティストでありたいと思います。
6月26日(日)メイク ア ウィッシュ広島支部さん主催のチャリティーコンサートに出演します。
歌を通じて、難病の子どもたちの夢を叶えるという活動に、少しでも貢献できることを本当に嬉しく思っています。ぜひ、一人でも多くの方に、メイク ア ウィッシュさんの活動を知ってもらい、チャリティーコンサートにも足を運んでいただけたら大変うれしいです。

【キムラDJ】
それでは、最後に子育てに奮闘中のパパママへメッセージをお願いします。

【しまさん】
私が、3年ほど前から掲げている言葉がありまして、「お母さん★わっしょい!」という掛け声があるのですが、、、
おみこしを皆で少しずつ力をだして支えるように、子育てで頑張るお母さんをみんなで支え合えたら、という思いを込めて、「お母さん★わっしょい!」と言っています。パパ、そしてお祖父ちゃん、おばあちゃん、地域の方々含めて、みんなで「子育て☆わっしょい!」していけたらと思います!
ぜひ一緒に「子育て☆わっしょい!」で楽しみながら頑張りましょう!!

【キムラDJ】
では、3人で言っておきましょうか。

【3人】
子育て わっしょ~い!!!