ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「手を洗おう!!」

■日時 平成28年6月9日(木曜日)
■出演 広島県ユニセフ協会 事務局長 髙田 和美(たかた かずみ)さん
■ DJ キムラミチタさん、徳永真紀さん

【徳永DJ】
今日のpapamama smile clubは、「手を洗おう!」というテーマでお送りします。
スタジオにお越しいただいたのは、広島県ユニセフ協会 事務局長  髙田 和美(たかた かずみ)さんです。宜しくお願いします!!

【キムラDJ】
ユニセフといえば、世界中の子ども達の支援や募金活動というイメージがありますが、今日のテーマは「手を洗おう」。どういったお話でしょうか?

【髙田さん】
広島も先週末に梅雨入りしましたが、雨が降らない時は、ちいさいお子さんは外で遊ぶ時間が多いと思います。
食中毒に気をつけないといけないシーズンという事もあるのですが、ユニセフでは、「世界手洗いの日プロジェクト」というものを展開しています。

【徳永DJ】
世界??なんですね。
その「世界手洗いの日プロジェクト」とはどういうものなんですか?
 
【髙田DJ】
はい。実は、10月15日は「世界手洗いの日」で、世界80カ国以上で2億人以上の子どもたちが、せっけんを使った正しい手洗いを学ぶ日とされています。
「世界手洗いプロジェクト」とは、その日限りの取り組みではなく、手洗いを習慣にするために、多くの国々で活動が行われています。

【キムラDJ】
う~ん、"手を洗う・・・"ってね~
日本では割と子どものころから言われていて、風邪の予防や食中毒予防などでご飯を食べる前の手洗いって、当たり前の気がするんですが、世界だとそうでもないんですか?

【髙田さん】
そうですね。まだまだ手洗いの習慣のない国が世界にはたくさんあります。
現在、世界中で年間約600万人の子どもたちが5歳の誕生日を迎えることができません。これは、5秒に一人のこどもが小さい命がき消えていっているという事です。
その主な原因は風邪をこじらせることによる肺炎や下痢で、石けんを使って洗うべき時に正しく手を洗えばそのような病気を減らすことができます。
   
【徳永DJ】
ほんとにちょっとしたことではあるんですが、水がないとか、いろいろな事情があるんだとは思うんですがねえ・・・
でも手洗いの役割は大きい!ということですねえ。

【髙田さん】  
そうですね。

【徳永DJ】
「世界手洗いの日プロジェクト」。広島では、どんな活動をされているのですか?
 
【髙田さん】
はい、パネル展や出前講座、公的機関や各団体が行うイベントへの参加、募金活動などを行っています。
「手洗い」に関しては、正しい手洗いの方法を知ってもらうための「世界手洗いダンス」や、手洗いの大切さはもちろん、世界にはきれいで衛生的な水を使えない人たちがたくさんいるというお話、近くに水道や
井戸がなく、遠くまで水汲みに行かないといけないために、学校にも通えない子どもたちがたくさんいるというお話もしています。

【徳永DJ】
手洗いを広めるだけではないんですね。

【キムラDJ】
大人の僕たちも、そこまで知らなかったりするくらいだから、同じ世代の子どもたちがこういう出前講座を受けて、どんな感想をもつんですかね?

【髙田さん】
まず、自分たちの日常とはずいぶん違った生活をしている。世界には厳しい環境で暮らしている子どもたちがたくさんいることにびっくりしますね。
そして、自分たちが毎日使っている水がどんなに大切か、また、学校に行ったり遊んだりすることが、決して当たり前のことではない、ということに気づいてくれます。

【キムラDJ】
小さなうちから、そういうことを知るっていう事はすごく大切なことですね~。

【髙田さん】
そうですね。
同じ地球の上の仲間ですからねえ。とっても大事なことだと思います。
「手洗いダンス」というものがあるんですが、家に帰ったら家族に「手洗いダンス」を教えてあげるんだという子どもたちもいます。

【徳永DJ】
先ほどから言われている、「世界手洗いダンス」って?
ダンスっていう事は、体を動かすんですか?

【髙田さん】
そうなんですよ~(笑)

♪ワッシワッシワ~~♪ワッシワッシワ~~♪

【キムラDJ】
音楽が聞こえてきた(笑)

♪ワッシワッシワ~~♪ワッシワッシワ~~♪

【徳永DJ】
これ、どんな動きなんですか?

【髙田さん】
これはですね~、正しい手洗いの仕方を小さいお子さんでも楽しく覚えるために考えられたダンスです。
手のひら、つめ、親指の付け根、甲、指の間、手首、の順番で、手の6カ所をきちんと洗えるようなダンスになっています。

【キムラDJ・徳永DJ】
へ~~え!!

【徳永DJ】
確かに!聞いてると言葉っていうよりも"音"っていう感じなので、世界中の子どもさんたちが分かりそうですよねえ。

【徳永DJ】
そうなんですよ、世界中でたくさんの子ども達が踊ってるんですよ♪

【キムラDJ】
これ、映像を見ることが出来るんですか?

【髙田さん】
このダンスの動画は、インターネットで「手洗いダンス」と検索してください。
また、日本ユニセフ協会の公式HPで見ることも、無料ダウンロードする事もできます。

【キムラDJ】
じゃあ、今日から僕たちも子どもや家族と一緒に学ぶことができますねえ。
楽しくないと子どもってねえ~ついてこないんでねえ。

【髙田さん】 
そうなんですよね。
これからの季節は気温も上がって来ますし、外での遊びやレジャーも増えてきます。
食中毒予防や風邪の予防に、パパママもそろってみてほしいですね!
そして、水の大切さや食べ物のお話など、家族でお話してみていただくとよいと思います。

【徳永DJ】
手洗いがそういったきっかけになるっていう事ですよねえ。
最後に子育てに奮闘中のパパママへメッセージをお願いします。 

【髙田さん】 
子どもが健康に育ってほしいというのは、世界中の親の共通の願いです。
目には見えなくても、世界中で子育てに奮闘中のパパママ仲間がたくさんいます。
みなさん、子育て頑張ってほしいなって思います。

【徳永DJ】
目や耳で聞くって大事なことだと思います。近々何かイベントはありますか?

【髙田さん】
広島県ユニセフ協会では、10月22日(土)に、宮島で「ラブ・ウォーク」というイベントを行ないます。
宮島を散策しながら世界の子どもたちのことを考え、参加費をユニセフ募金として世界の子どもたちの支援に使わせていただきます。参加費はひとり300円程度、未就学児は無料です。外を歩くにはよい季節だと思いますので、ぜひ皆さんでご参加ください!
詳しくは、広島県ユニセフ協会のHPをご覧ください。

【徳永DJ】

ありがとうございました!