ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「保護者のつながりづくり」

■日時 令和元年9月19日(木)15:10~
■出演 COCOKARA(ここから) 西川てるみ様 浜子あかね様
■ DJ 近藤志保さん&山本三季雄さん

【近藤DJ】
DAYS!ここからの時間は、パパやママの楽しい子育てをバックアップする
「ひろしまこども夢財団~パパママ スマイル クラブ~」のコーナーです!
今日は、「保護者のつながりづくり」をテーマにお話をお聴きします。
COCOKARAより、西川てるみさん・浜子あかねさんにお越しいただきました。
よろしくお願いいたします!

【近藤DJ】
COCOKARA(ここから)とは、どんなグループなんでしょうか?

【西川さん】
子どもに関わる保護者が悩んでひとりにならないよう、社会や地域とのつながりの場や情報を得る機会づくりに取り組む、保護者の集まりです。
昨年の4月に立ち上げて、主に、安佐南区の大塚公民館で活動しています。
未就学児から高校生の子を持つ地域の母親で構成されていて、
現在は6名ですが、どなたでも参加可能です。

【山本DJ】
COCOKRA(ここから)というグループ名の由来を教えていただけますか?

【西川さん】
自分達の住む地域、ここからはじめていこう、みんな違ってみんないい!個々のcolor、色を認め合おうという意味を込めて、
"COCOKARA(ここから)"と名付けました。

【近藤DJ】
具体的には、どのような活動をされていますか?

【西川さん】
個々が持つ多様な価値観を認めようとする考え方を広める活動として『新聞の取材を受けたり、行政や地域で活動されている団体とつながる機会を作り、
私たちの 声を発信』することを大切にしています。
『にじいろカフェの開催』や『地域貢献活動』『話を聞いてみたい人を呼んでの勉強会』などを、行っています。

【近藤DJ】
活動のひとつ、『にじいろカフェ』とは、どんな取り組みなんでしょうか?

【浜子さん】
悩みを抱えた保護者が集まれる居場所として、3か月ごとに開催しています。
「人の話に耳を傾け、否定はしない」がひとつの約束です。
小人数なのでホンワカした雰囲気で話が出来ると思います。
過去には「学校にどこまでお願いする?」や「子どもの個に応じた対応と親の困り感」など、毎回テーマを決めて話をしています。
自分が経験した悩みと同じ様な想いをしている方の話を聞くと想いに共感擦ることも多く、参加者の子どもがひとつステップアップ出来た話を聞くと感動したり
参加者の話についつい涙してしまうこともあります。

【山本DJ】
そういった活動を通して、どんなことを感じられますか?

【浜子さん】
悩みは人それぞれですが、同じ様な経験をした人たちから話をきくことで、少しでも子育てのヒントが得られるといいな、と思っています。
悩みを話し共感してもらえることで、心にゆとりを持って子どもたちに向き合う事ができるといいな、と考えています。

【近藤DJ】
『にじいろカフェ』、次回の開催が決まっていたら教えてください。

【浜子さん】
明日、9/20(金)10~12時、安佐南区の大塚公民館2階・会議室2で開催します。
今回のテーマは「お友達との付き合い方」にしています。メンバーさんのなかでお料理が上手な方が、毎回おいしいスイーツを手作りしてふるまって下さるので、手ぶらで参加してください。

【近藤DJ】
最後に、悩んでいるパパ・ママにメッセージをお願いします。

【西川さん】
まずは、パパやママが笑顔でいる!元気でいる事が大切です!
1人で悩まないで共感してもらうだけですごく心が軽くなります。
きっと周囲には共感してくれる人や場所があるので、まずは声をあげることから始めて欲しいです。

【近藤DJ】

パパママスマイルクラブ、この時間は、COCOKARAより、
西川てるみさん・浜子あかねさんにお越しいただきました。ありがとうございます。