ひろしまこども夢財団★papamama smile club

「パパの子育て」

■日時 令和元年11月21日(木)15:10~
■出演 NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国 片元 彰(かたもと あきら)さん
■ DJ 近藤志保さん&山本三季雄さん

【近藤DJ】
今日は、"パパの子育て"について、教えていただきます。
自身もイクメンであり、父親の育児に関する啓発普及に取り組んでいらっしゃる、NPO法人ファザーリング・ジャパン中国の片元(かたもと)彰(あきら)さんにお越しいただきました。
よろしくお願いいたします!

【近藤DJ】
片元さんは、普段はどういった活動をされているんですか?

【片元さん】
父親を楽しもう、笑っている父親を増やそうという理念のもと、活動をしています。
例えば、パパに向けた育児や家事、時間の使い方のセミナー、ママとのパートナーシップ講座などを企画開催しています。

【山本DJ】
そうなんですね。
現在、いわゆる「イクメン」に対する社会の動きはいかがですか?

【片元さん】
そうですね。
私自身、会社員の時に育休を取ったとき、公園に連れていって変な目で見られたり、子どもを健診に連れていっても父親だからと全く相手にされなかった...とう体験があったのですが、
今は少しずつですが、男性が育児をするというのは当たり前という考え方も広まってきていると感じます。
ただ、「育児や家事はちゃんとしたい、でも、仕事が忙しくてできない。」といったことに悩む男性や、家庭と職場の板挟みになっている男性も見受けられるようになりました。

【近藤DJ】
働きながらの育児...ワークライフバランスを上手く保つコツは、ありますか?

【片元さん】
育児とワークライフバランスとか、仕事と私生活...のように分けて考えないことが大事だと思います。
我々のファザーリングジャパンでは、『寄せ鍋方式』とよく言っているんですが、育児や家事、妻との関係などという私生活の部分と、職場などの仕事と呼ばれる部分を
できる限りごちゃ混ぜにして考え、両方を楽しむことで良い相乗効果が生まれてくると思います。

【山本DJ】
ただ、私生活のことで職場に迷惑をかけるは嫌だ...と悩む方も多いのではないでしょうか?

【片元さん】
そういったことは勝手に思わず、自分をさらけ出す勇気を持つことが大事です。
まずは自分が今どういう状況なのかを職場でも表明し、大変な部分は助けてもらう、お互い様の心で助けてもらった分は恩返しする、というような気持ちを持つようにしましょう。
我々も、そういった育児をしながら働きやすい環境を整えるため、最近では、子育て世代だけではなく、その上の世代に対して、
部下の私生活を応援できる上司「イクボス」という概念を広める活動も行なっています。

【近藤DJ】
「イクボス」ですか・・・どういうものなんですか?

【片元さん】
「イクボス」は部下のワークライフバランスを応援しつつ、自分も仕事と私生活の両立を実践し、かつ、組織の業績を上げることのできる上司と定義しています。

【山本DJ】
いい「イクボス」になるためにはどうしたらいいのでしょうか?

【片元さん】
「部下を信じる」と「隗(かい)より始めよ」この2つが大切だと思います。
部下の立場からすると、「自分はこの人から信頼されている」と感じることがやる気につながると思いますし、仕事も私生活も充実している上司は魅力的ですよね。

【山本DJ】
そうですよね。では、子育てと仕事の両立に悩んでいるパパや、イクメンを部下に持つ方に、方元さんからメッセージお願いします。

【片元さん】
子育ては期間限定のプロジェクトXです。その子の成長の一瞬一瞬はその時にしか味わえません。
もちろん辛いこともありますが、できる限りその期間を楽しみましょう。
イクメンを部下に持つ方には、時代を受け入れ、育児をする部下がいることを疎まず、チャンスだと捉えてほしいです。
様々なバックグラウンドを持つ人がおり、それを認められる組織は強いですし、イクメンを認めることを「イクボス」への第一歩としていただきたいです。

【近藤DJ】
★ありがとうございます。最後に広島県からのお知らせです。
広島県主催 子育て応援トークショー「今どきのパパはチーム育児!」を
11月30日(土)午後1時30分から、広島市安佐南区民文化センターにて開催します。
4児の父であるタレントの杉浦太陽さんを迎え、日ごろの夫婦の協力関係で大切にしていることや、
役割分担の工夫などを写真も紹介しながら語っていただいたり、湯(ゆ)﨑(ざき)英彦(ひでひこ)知事との対談もあります。
参加申込は、イクちゃんネットの申込フォームから、
または、(公財)ひろしまこども夢財団(電話/082-212-1007)までご連絡ください。

パパママスマイルクラブ、この時間は、NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国より、
片元(かたもと) 彰(あきら)さんに、お越しいただきました。ありがとうございました。