トップ > ハンドブック・ガイドブック > こどもの病気ハンドブック

こどもの病気ハンドブック

「こどもの病気ハンドブック」

子育て中の保護者の不安解消を図るため、子どもの急な発熱、嘔吐などよくある症状ごとに「家で様子を見ても良い状態」または「すぐに病院に行く必要がある」など、緊急性があるかどうか判断に役立つ1冊。

(※冊子の配布は終了しました。内容はPDFでご覧ください。)

pdf全ページをダウンロードして読む(PDF形式)

こどもの病気ハンドブック

詳細

iryo_hand_001b.jpg■気になる症状があるとき

(こんな症状があればすぐに病院へ! / おうちでできる!ケアのポイント)

■こどもがかかりやすい病気

■こどもの歯を守る / 予防接種 / 薬の服用 / 熱中症対策

・・・・・・・・・(内容をPDFで見る)