障害者週間(12月3日~9日)にあわせて、日本語字幕・音声ガイド付きのバリアフリー作品を特集します。
〈上映内容〉
小学館文学賞などを受賞した梨木香歩の児童文学の映画化。
中学に入学して不登校になったまいは、"西の魔女"と呼ばれる英国人の祖母の家に預けられる。自然に囲まれて、祖母と一緒にジャムを作り、野菜やハーブを育てる生活が、まいの心を解きほぐしていく...。(作品提供/アスミック・エース)
◆開映/①10:30~ ②14:00~ ③18:00~
◆定員/各回限定84席
◆鑑賞料/大人380円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、小中学生無料
※身体障害者手帳等をお持ちの方は無料となりますので、ご持参ください。

〈作品情報〉
・2008(平成20)年 「西の魔女が死んだ」製作委員会 115分 カラー DVD 
日本語字幕 音声ガイド
・監督/長崎俊一 
・出演/サチ・パーカー、高橋真悠、りょう、木村祐一
※当日の上映分数は、ここに掲載したものと多少異なる場合があります。

◎当館からのお願い、お知らせ◎
・発熱や咳など体調に不安がある方は、ご入館をお控えください。
・ご入館の際は、マスクを着用してください。
 マスクを着用されていない場合はご入館をお控えください。
・館内に消毒液を用意しておりますので、ご利用ください。
・新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、急遽、中止・変更になる場合があります。