トップ > イクちゃん子育て応援団 > 支援のカタチ > みんなのチカラの集結!こどもと多世代の居場所ができました!~UME プロジェクト:尾道市

イクちゃん子育て応援団

地域の子育て親子を支えています!元気なわがまちの「イクちゃん子育て応援団」
さまざまな子育て支援・応援の取組状況の紹介、子育て支援者向け研修やセミナー、
子育て中のパパ・ママが参加できる子育て講演会、講座など、広島県内の子育て支援・応援情報をご紹介します。

  • 支援のカタチ
  • 講座・セミナー・講演会
  • 孫育て!じいじ・ばあば

支援のカタチ

みんなのチカラの集結!こどもと多世代の居場所ができました!~UME プロジェクト:尾道市

団体名UMEプロジェクト
個人名髙橋真理子
実施場所尾道市浦崎町2191番地
外部リンクhttps://umeproject.jimdofree.com/

こどもと多世代の居場所「UME house うらしま」を2021年5月に開設しました。

ここ、尾道市の飛び地、といわれる浦崎の町は、尾道市でありながら、周りを福山市に囲まれて「うらしま」と言われています。
この、浦崎やその周辺に育つ子どもたちの お母さんたちの、そして地域の方みんなの「故郷、うらしまの家」となる居場所ができました。

ここに来たら、来た時よりも楽しくなった、来た時よりも軽くなった
子育てを応援する場所、子どもたちが楽しく過ごせる場所、そんな場所を作りたい!という思いから
2019年11月にプロジェクトが発足し、町内の空き家の再生リノベーションが始まりました。
そして、地元の大学との共同研究のもと、先生や学生さんの協力や、地域の方たちの参画、たくさんのボランティアの方々に協力いただきながら、出来た「UMEhouse」です。

平日の月曜日から土曜日までの毎日、放課後の小学生を中心に、時には中学生もやってきて、多い日は25名近くの居場所となっています。
高校生とのオンラインによる遊びや学びの支援、大学生のボランティアさんたち、そして、地域の高齢者の方による子どもたちの見守りや、お庭の花をいただいたフラワーアレンジメントなど、多様な人たちによって、この地域の未来を担う子どもたちを見守っています。

子どもたちは、耕作放棄地の畑を遊び場にして野球やドッジボール、鬼ごっこをして走り回り、houseの前の水路で「あめんぼう」や「ザリガニ」を毎日捕まえて 遊びを楽しんでいます。 

写真上:虫取り中  写真下左:宿題中  写真下右:草野球中

地域別選択へ戻る

イクちゃん子育て応援団TOPへもどる